投資

【2020年】不動産投資について

ゆきあは、不動産投資を始めて3年が経つ
現在、区分マンションを3つ所有している(東京・大阪・神戸)
結論から言うと、あまり成果を出せていない

初めは、投資用不動産てどこで買うの?から始まった

1室目は、楽天で見た広告から都内の新築マンションを購入
都会は、ワンルームに10万円以上の家賃に驚いた

2・3部屋目は、新築は収益が上がらないことを知り、大阪不動産屋から築浅中古物件を購入
少し収益があがることに成功

去年は、4・5部屋目の購入を別の不動産屋と進めていたが、手数料だけ取り込まれて訴訟中となる
弁護士費用も支払っている状態

所有している3部屋の収支は、初めの物件のマイナスを残りの物件が補填している
立地や駅近と好条件となるため、空室で悩んだことはない
去年の出来事を除くと、大きくマイナスにはなっていないため、
家賃が資産を増やしてくれていると考えればある一定の成果かもしれない
しかし、物足りない。。。。

スポンサーリンク

不動産投資を始めたきっかけ

・節税効果
・お金を借りての、資産運用

・節税効果
不動産購入の諸費用は、経費として計上でき節税効果がある
株取引での税金を取り戻すことができた(ただ、購入した年に限る

・お金を借りての資産運用
自分の給料だけでの運用では、資産を増やすのに時間がかかる
お金を借りて、お金を働いてもらうことで、資産を加速的に増やしていく
銀行が投資目的でお金が借りれるのは、不動産だけで、
幸い年収の高いゆきあは、沢山借りれた

あとは、死んだらローンが無くなり家族に引き継げる・保険の代わりになるなどがある
⇒もう、死んだ後は自宅を含め十分だと考えている

今後の不動産投資活動

・不動産情報を収集
・不動産の目利きを学ぶ
・利回り20%以上の物件を購入する

今年のポイントを3つに絞った

・不動産情報を収集
今まではあまり真剣に見ていなかったが、不動産の知り合いが出来たしメルマガから情報を自分から取りに行く

・不動産の目利き
地盤沈下・シロアリ・雨漏り・水回りは問題がないか確認できる
(リホーム費用が高額になる)
客付けできるのか?売却はどのくらいでできるか?が、査定できる

・利回り20%以上の物件を購入する
ボロくてもしっかりと利回りが出る物件を購入する。妥協しない。

まとめ

不動産については、まだまだ初心者になりますが、物件を見ることは大好きなのです
”好きなことを一生懸命できる”これは、幸せなことだと思う
このブログで、不動産の良い記事が書けることを期待してほしい

以上、良い1日に心音から感謝、バイバイちゃ